その他の知識

和ウェディングというと新郎新婦の豪華な和装が連想されますが、その装いで執り行う挙式が主として神前式であることもまぎれもない事実です。神前式挙式は、神職に導かれてふたりの将来を神の前で誓う荘厳な儀式です。その神前式の儀式の根源は日本古来からの宗教である「神道」にあります。ここでは、「神道」とは何かを簡単に歴史を振り返りながらご説明いたします。
さらに、和ウェディングでよく耳にする言葉のいくつかを簡単な用語集としてまとめましたので、ご参照ください。

神道とは

5b800fb7ad6a16dc2352092e61792d41_l
和ウェディングというと、まず神前式の挙式が思い浮かびます。 神前式の神とは、キリスト教式の神とは違い、八百万の神々を祀る神道に由来するものです。 みなさんは神道と聞いて何をイメージするのでしょうか。

神道とはの続きを見る

用語集

74efcb3c356bbe1e1b4fc2b7b5c1d1fe_l
和ウェディングで耳にする用語をいくつかまとめてみました。

用語集の続きを見る

おすすめ記事ピックアップ

  • 神前式ウェディング

    神前式ウェディングは、古くから行われてきた神殿にて八百万の神々の前で誓いを立てるものですが、現在のスタイルの神前式ウェディングが行われるようになったのは明治初期と...

  • 人前式ウェディング

    人前式ウェディングは、新郎新婦が、家族や親戚、友人などの参列者の前で結婚の誓いを行うものです。 人前式ウェディングには特定のスタイルがありませんので、しきたりや宗教にとらわれたくない人に支持されている...

  • 神道とは

    和ウェディングというと、まず神前式の挙式が思い浮かびます。神前式の神とは、キリスト教式の神とは違い、八百万の神々を祀る神道に由来する... みなさんは神道と聞いて何をイメージするのでしょうか。

  • 用語集

    和ウェディングで耳にする用語をいくつかまとめてみました。【色打掛】(いろうちかけ)白以外の色を用いた華やかな打掛のこと。色地に赤や金など華やかな色の刺繍が...