和ウェディングの種類

和ウェディングとは何でしょうか?
その定義は確定したものはありませんが、一般に神社等の神殿で行われる日本の伝統的挙式スタイルであること、和装で行われること、挙式の流れの中で伝統的な儀式や和のテイストを取り入れていること等が和ウェディングと呼ぶに相当すると考えられます。
逆にいうと、定義がカッチリと確定していないだけに、伝統的な儀式を取り入れた自分たちだけの和ウェディングを執り行うことも可能です。
以下に典型的な和ウェディングである神前式ウェディングとオリジナルのアイデアを取り入れることが可能な人前式ウェディングの概要をみていきます。

神前式ウェディング

5dbeec03c12e368c8fff02605a2259e1_l
神前式ウェディングは、古くから行われてきた神殿にて八百万の神々の前で誓いを立てるものですが、現在のスタイルの神前式ウェディングが行われるようになったのは明治初期と言われています。
具体的な流れをご説明いたします。

神前式ウェディングの続きを見る

人前式ウェディング

86280ef093890dab2288fb416bf4786c_l
人前式ウェディングは、新郎新婦が、家族や親戚、友人などの参列者の前で結婚の誓いを行うものです。 人前式ウェディングには特定のスタイルがありませんので、しきたりや宗教にとらわれたくない人に支持されている挙式スタイルです。

人前式ウェディングの続きを見る

おすすめ記事ピックアップ

  • 神前式ウェディング

    神前式ウェディングは、古くから行われてきた神殿にて八百万の神々の前で誓いを立てるものですが、現在のスタイルの神前式ウェディングが行われるようになったのは明治初期と...

  • 人前式ウェディング

    人前式ウェディングは、新郎新婦が、家族や親戚、友人などの参列者の前で結婚の誓いを行うものです。 人前式ウェディングには特定のスタイルがありませんので、しきたりや宗教にとらわれたくない人に支持されている...

  • 神道とは

    和ウェディングというと、まず神前式の挙式が思い浮かびます。神前式の神とは、キリスト教式の神とは違い、八百万の神々を祀る神道に由来する... みなさんは神道と聞いて何をイメージするのでしょうか。

  • 用語集

    和ウェディングで耳にする用語をいくつかまとめてみました。【色打掛】(いろうちかけ)白以外の色を用いた華やかな打掛のこと。色地に赤や金など華やかな色の刺繍が...